トップページ  リンク集とトピックス

東京勤労者つり団体連合会のホームページへようこそ。     

 東京周辺の釣り場で活動しているつりの会です。年間を通して様々な魚種のつり大会や研究会、自然保護活動行事に取り組んでいます。都内の19の勤労者つり会が協力して、計画の具体的な準備を相談、実施後は記録を残して、つり技術の交流を行っています。(下記の「釣果詳細」はパスワードが必要です。)

 

2018.9.20更新 案内 スケジュール

 

2018.7.22更新 活動報告

 

2018.6.15更新 「喫茶室」のページ新設。つりの周辺情報をアップしました。今回は多摩川のカジカつり。

 

2018.6.11更新 活動報告

2018.6.9更新 各つり大会計画詳細→「ご案内」、各会の計画→「スケージュール」、ヤマメ発眼卵カゴ回収→「プロフィール」

2018.3.27更新 3.25関東労釣協つり大会(フナ)

2018.2.25更新 2018年行事予定、初づり、落ちギス結果、創立記念行事など

トピックス

創立50周年記念つり会

日程 行事名称 場所 備考
04月08日(日) 春の勤労者つり大会 与田浦周辺  
06月17日(日) 第76回船づり大会 シロギス 三浦市金田湾 中潮
07月08日(日) ヤマベつり大会 立ちウキ 検討中  
09月09日(日) 秋のハゼつり大会 木更津、袖ケ浦 大潮
11月18日(日) 東京労釣連創立50周年祝賀会 北区 北とぴあ  

 

 

加藤恵司さんが逝去されました

 東京勤労者つり団体連合会発足当初から、要職を務めてこられた加藤恵司さんは4月1日に亡くなりました。体調を崩したのちもつり活動に熱心に取り組み、後進へのアドバイスをされていました。全国の労釣の交流、全国労釣協結成にも腐心してこられました。こころより哀悼の意を表します。ご家族のご意向があり、釣りの会としては葬儀に参加いたしませんでしたが、後日催事を検討することにしております。

 

秋月岩魚写真展 自然の奥の神々

会場    キヤノンオープンギャラリー1(品川)

      東京都港区港南2-16-6 キヤノンSタワー1階

開催期間  2018年1月31日(水)~3月1日(木)

開催時間  10時~17時30分

休廊    日曜日・祝日

作者プロフィール

写真家。1947年山形県の朝日連峰の麓で生まれる。67年から趣味で写真をはじめ、78年からフリーランスの写真家となる。フィッシングを中心にしたアウトドア関連、アドベンチャーもの、旅ものを志向し、国内はもとより世界各地を取材。コマーシャル、雑誌などで幅広く活躍中。開いた個展は「山釣りの旅」「自然の詩」「釣人心象」「旅の回想」など多数。主要著書には「ブラックバスがメダカを食う」「警告!ますます広がるブラックバス汚染」(半沢裕子との共著、宝島社)、「釣人心象」(日本テレビ放送網)、「イワナ棲む山里 奥只見物語」(足立倫行との共著、世界文化社)などがある。

 

 

11月25日(土)小豆沢労釣会「創立40周年記念祝賀会」開催

  • 場所  :板橋区立志村コミュニティホール3F第一地区リエーションホール
  • 申し込み:11月15日まで伊藤節治さんに

 

紹介 10月29日 横須賀港汚染ハゼ調査づり

 横浜勤労者釣りの会で毎年開催している、横須賀港汚染ハゼ調査つり会を今年も開催します。神奈川県保険医協会の調査に協力して「検体」を釣るもので、今回が20回目です。横須賀港(ヴェルニー公園前のダイエーの脇)と本港の北西側で新井堀割水路(人工)を隔てた長浦湾の2カ所に分かれて行います。

□日時 10月29日(日)8時~10時

□場所 京浜急行「汐入駅」下車、「横須賀港巡り」観光船発着所近くのダイエイ敷地内

なお、終了後希望者で「こうゆう丸」からの午後舟で、ビシアジ釣りの計画もあります。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

10月29日(日)神奈川県保険医協会主催で横浜労釣会担当の横須賀港「汚染ハゼ調査つり行動」が行われ、東京労釣連を代表して大島が参加しました。当日は台風22号が接近し、風雨がある状況でしたがヴェルニー公園前と長浦港に分かれて調査つり行動が行われました。参加者は悪天候の中13人が参加しました。内訳は保険医協会3人・横浜労釣会9人・東京労釣連1人でした。釣果の方は長浦港でハゼ5尾・草フグ1尾・イイダコ2尾、ヴェルニー公園前でクサフグ2尾・メジナ1尾と貧果でしたが、レントゲン及び汚染成分分析の検体に。

紹介 10月9日 アサザプロジェクト支援 第13回つり大会(フナ)

  • 10月9日(月/祝日)
  • 釣り場 与田浦周辺と稲敷市周辺(車移動可)
  • 申し込み 佐近津里彦 090-5313-1921
  • 集合 水生植物園前駐車場
  • 日程 ~7:00受付、受付終了後開会式 7:30頃~12:30 つり大会 13:00~表彰式及び豚汁交流会 NPO法人。アサザ基金からの挨拶と訴え
  • 参加費 1500円(ほかにアサザ基金へのカンパもお願いします)
  • 関東労釣協後援 楽しいつり仲間HAT主催 協力MPO法人アサザ基金

 

安孫子四つ池外来魚駆除つり報告

  • 7月25日(火)8:30~15:30曇り
  • 労釣連参加 桑原、佐藤弘  手水研参加6人
  • A池のブルーギルつりを担当
  • 前回までの経験からサシが有効なので手水研の人たちもサシを容易
  • 仕掛けは桑原=小玉ウキ3個、10号ガン玉1個のフカセ。佐藤=ヤマベ用のタチウキ(Rウキ7号)ガン玉6号1個で調整、ハリはいろいろ。
  • 濁りがあって魚影は見えないが、辺りが出る場所がすくなくなったよう。
  • 5月の3回目のように5センチ以下はなく、5センチから10センチのサイズが多くなった。育った模様。
  • 2人合計で345尾駆除しました。
  •  

 

2017.6.4つり研究会 荒川のヤマベの釣れ具合は、釣り方は…

  • 6月4日に栃木県の荒川で「ヤマベつり研究会」がありました。5会10名の皆さんが、散って川の状況を確かめながら、釣り技の向上をめざしました。
葛城橋 ポピー橋 向田橋 森田橋
8:40~9:20 9:40~10:40 11:30~12:30 13:30~14:30
10人で26尾 10人で40尾 10人で80尾 10人で79尾

 

5月19日手賀沼水生生物研究会の外来魚駆除つりに参加

  • 下記の外来魚駆除つり行動が、NEC安孫子事業所内の池で行われ、労釣連から6人が参加しました。
  • 外来魚は入れがかり状態で、6人で600尾を釣り上げて駆除しました。
  • 23日、30日も参加しますので、希望の方は事前にご連絡をください。
  • 活動報告に詳細アップしました。

外来魚駆除活動に参加しませんか? 

ご連絡は掲示板「東京つり模様」へ。事前にご連絡をください。

2017年3月20日 釣りと環境シンポジウムのご案内

 

2017年2月19日第49回東京労釣連総会が開かれました。